おかえり

先週の木曜日、
ヴィッチくんが帰ってきた。
実に、二週間ぶりの我が家。


この長い時間を、
彼はどう感じていただろう。

そして、この長い時間、
本当によく見てくださった先生・スタッフの方々に、
心から感謝申し上げたい。


何より、
14時間に及ぶ闘いに、
耐え抜いてくれた彼に
心からありがとうと伝えたい。
本当に本当に、
よく帰ってきてくれたね。


おっきなエリザスカラーに、
まだ慣れない彼ではあるけれど、
そんな姿もまた愛おしい。



おかえり、ヴィッチくん。






画像







待つ。

画像





この時間の長さ。
この時間のつらさ。


代われるものならと思うけれど、
私たちにできることは、
ただ待つことだけ。
ただただ、信じて待つ、
それだけ。




今、ヴィッチくんは、
穏やかながらも、
懸命に闘っているのだ。









梅仕事 2018

6月最初の火曜日に、
梅酒用の梅1キロが届き、
先週の火曜には、
梅干し用の梅3キロが届いた。


梅酒は毎年のことなので、
早々に私の任務は完了。




画像





続いて梅干し。
なのにお兄さん、
今年は梅干しづくりをしないとおっしゃる。
3キロってこんなにあるんですけど。




画像





でも、良い香りをさせて、
梅たちが待っている。
仕方ない。
仕事させていただこう。


しかし。
面倒くさがり屋の私には、
やっぱり3キロはトホホな感じがして、
「保存袋で簡単梅干し」
とやらで挑戦してみた。


毎日ゴロゴロ袋をころがし、
3週間ほどおいたら、
その後天日干し。

さてさて、成果はいかに?



おっと、そのあいだに、
今年こそ梅干し用の壺を買いたい!










グラジオラス

昨夜からの雨で、
大振りのグラジオラスは、
お辞儀をするような格好になっていた。


あまりにもかわいそうなので、
家の中に入れてやることにした。




画像





殺風景な我が家が、
一瞬で華やいだようになる。
そして、
その存在から、
大きな生命力を感じる。
この花が放つ自然の力だろうか。


この存在を前にして、
自分の小ささを思う。
そしてまた、
この花の美しさを眺めながら、
そんなことを思う今日があることに、
心から感謝する。








雨が降る・・・

画像





地味な我が家のいつもの風景。
でも、気になりだしたらどうしようもなくて。


ルーターのごちゃつきをどうにかしたくて、
目隠しになるものを置いてはみたものの、
しっくりこない。
しばらくは、その状態でいたのに、
何を思ったか急に気になり始め・・・。




そこで、花苗を買いに出たついでに、
桧の端材を購入。
で、不器用な私には珍しく、
せっせと木工作業を。
ああ。
明日は雨が降るぞ・・・。




出来栄え?
ま、そこはご愛嬌ということで。




画像





でも、自分としては満足。
何より、気持ちが落ち着いた。
それが一番。







楕円が鎮座

モノを減らし、
残したモノを戻す作業をするとき、
保存容器などは四角い形が収まりがよく、
見た目もすっきりするということを痛感した。


にもかかわらず、
昔からまあるいものに、
ついつい魅かれる。

そしてたまに、
あのフォルムが恋しくなる。
なんだかほっとするのか、
癒されるのか。




いいものだから、あっていい。
そう言い聞かせ、
いや、
そう言い訳をして、
我が家にやってきた数少ない楕円形。




画像




そして、
なぜか一緒にやってきたモノ。
(もちろん、勝手についてきたわけではなく。)
ああ、コロンとした形がやっぱり愛らしい。




画像





いや待て待て。
そういえば、
ここにも居たな、楕円形。
以前から、
キッチンカウンター下で鎮座している。




画像










今ある風景

画像





気持ちよさげに眠るヴィッチくん。

大きな決断をした結果、
これが、私の今ある風景。


少しずつ、気持ちも落ち着いてきたのか、
まわりの風景にも心が和むようになってきた。




画像





ケヤキ、ヤマボウシ、アジサイ、ギボウシ。
我が家の庭は、
それはもう、ちょっとした森のようになっていて、
この季節には、清々しくて心地よい眺め。


緑があってよかった。
自然があってよかった。


そう、それに、
ヴィッチくんがいてくれてよかった。

本当によかった。




いましばらく、
こんなにぜいたくな時間を過ごせることのしあわせを
じっくりかみしめよう。

そうして、ゆっくり、
また、新たな道を探そう。
そう、焦ることなく。




今日は金曜日。
パスタの日。
これは、いまも変わらない風景。